2018年1月

 

Pythonによる数値計算とシミュレーション

2018/1

小高 知宏

コンピュータの性能が飛躍的に向上するにつれ、コンピュータシミュレーションの応用分野が拡大しつつあります。本書では、シミュレーションプログラミングの基礎と、それを支える数値計算の技術について解説します。
本書は、先に刊行された書籍『Cによる数値計算とシミュレーション』(オーム社、2009)のPython版です。数値計算やシミュレーションのアルゴリズム自体は、C言語でもPythonでも共通です。しかし、Pythonは現代的な機能を数多く取り入れた言語であり、かつ、ソフトウェアライブラリであるモジュールが豊富に用意されています。そこで本書では、アルゴリズムの原理をていねいに説明するとともに、Pythonの便利な機能を応用する方法も随所で示します。