報道のご紹介

神経回路の異常が影響 ADHD 福井大チームが発表 - 2017-07-11

2017年7月11日 福井新聞、日刊県民福井

気が散りやすく、落ち着きがないなど行動の障害がみられる注意欠陥多動性障害(ADHD)について、福井大子どものこころの発達研究センターは10日、遺伝子の型の違いと脳の一部の神経回路の異常が影響していることが分かったと発表しました。

福井大院生 酒造り挑戦 40人参加 米作り、営業 知恵絞る  - 2017-07-10

2017年7月8日 福井新聞

福井大大学院工学研究科の1年生ら約40人が、オリジナルの日本酒造りに取り組んでいます。文部科学省の「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環で、永平寺町の吉田酒造が協力する。酒米作りから携わり、6月上旬には永平寺町の素電で田植えを実施。7日は福井市の同大文京キャンパスで、酒のコンセプトや今後のスケジュールを話し合いました。 

ぶつかり稽古で気合 特別支援学校生60人が相撲体験 - 2017-07-06

2017年7月6日 福井新聞  7月7日 中日新聞

福井大附属特別支援学校の児童生徒が5日、県立武道館相撲場で、相撲の稽古や取組を体験しました。同校が「八ツ島場所」と銘打ち開いている恒例行事。小学部から高等部まで全校計60人が参加しました。

最速競う 湖上の決戦 - 2017-07-03

2017年7月3日 福井新聞

芦原温泉カヌーフェスティバル2017は1,2日、あわら市の北潟湖で開かれ、五輪出場選手から初心者まで県内外の約100人が出場。スプリントでは山田晏慈さん(金津中)ら4人、カヌー駅伝では福井工大と福井大が優勝しました。

外国人目線で魅力発掘 越前市が誘客対策 県内在住者招き視察 - 2017-07-03

2017年7月3日 福井新聞

越前市はインバウンド(訪日外国人)を増やそうと1日、県内在住の外国人を招き、市内の観光地を視察してもらいました。県が県内在住の外国人を委嘱した「Fukuiレポーターズ」と福井大の留学生の計15人が参加しました。

全ての記事を見る