この人・この研究

教員の研究を秘話も含めてご紹介します。

グリフィス作、本県舞台の童話 福井大生4人紙芝居に

2016年8月4日 福井新聞 教育地域科学部地域科学課程4年の稲垣捺美さん、桑原千佳さん、寺坂奈美さん、林 広樹さんが保科英人准教授(文化昆虫学)のサポートを受けて、福井藩の米国人教師グリフィスが書いた童話を和訳し、紙芝居を制作。8月6日と7日にサンドーム福井で開催の「おもしろフェスタ」で披露する。

“ズームアップ”被曝医療実践力を育成

2016年7月27日 読売新聞 福井大医学部附属病院 木村哲也救急部長が長年取り組む「被曝医療」「災害医療」「救急医療」を学べるカリキュラム作り等が掲載されました。

土間の「たたき」体験 福井大生ら古民家改修

2016年8月7日 福井新聞 工学部の菊地吉信准教授が指導する住環境計画研究室の院生らが、南越前町瀬戸の古民家改修に取り組み、玄関土間を伝統的な技術の「たたき」で仕上げる作業を体験した。

2016年度学術奨励研究助成の決定

2016年8月3日 中日新聞 医学部の松木悠佳助教が、公益財団法人・中部科学技術センターの2016年度学術奨励研究助成に決定した。

全ての記事を見る