外国の子供の学習支援

はじめまして、国際地域学部1年の藤堂智江と申します!
およそ2ヵ月にわたった夏休みも、もう終わりです。
入学以来様々な活動に積極的に参加してきましたが、今回はそのうちの1つについてかきたいと思います。

“外国の子供の学習支援”として、来日して3ヵ月ほど経つフィリピンの中学生の女の子の勉強をサポートをしました!
具体的には、夏休みの宿題と日本語学習のお手伝いです。

 

彼女は日本に来るまで日本語を勉強したことがなかったそうですが、日本人と同じ学校に通い、宿題もしなければなりません。そのため、教育学部や語学センタースタッフの数名で、宿題の日本語を英訳したりというサポートにあたったのです!

写真②

 

 

 

 

 

 

日本語のテキストを使って勉強していたのですが、文法など、日本人にとって当たり前になっていることを教えるのは大変難しかったです(汗)

日本語を外国語として学んでいる留学生の方がわかりやすく教えてくれました☆

 

また、彼女が作った物語を日本語訳してみたり、音楽を使ったり、楽しみながら日本語に触れてもらうこともできました♪

写真③

 

 

 

 

 

 

 

福大生として地域に少しでも貢献できたこと、福井でもこのような困難に直面している子が、きっと、もっとたくさんいるということを身近に知ることができ、本当に有意義な経験となりました!これからもこのような活動にどんどん参加したいし、このブログを見ている皆さんの中に興味を持ってくださる方がいたら嬉しいです(^^)