海外留学に初挑戦@オーストラリア~①準備編~

みなさんこんにちは!!

 

教育地域科学部の伊藤彩です。

 

じめじめした梅雨もまもなく明け、本格的な夏が始まります(*’▽’)

 

福井大学では、あと2週間ほどで夏休みに入りますが、みなさんはどのように過ごす予定ですか?

 

わたしは、かねてから夢見ていた海外研修プログラムに参加します!(^^)!

 

研修先はオーストラリア・リズモアのサザンクロス大学です。

 

わたしは、大学生活中に長期間、海外で滞在してみたいと考えていました。大学の掲示板でこの語学研修型プログラムを知り、チャンスだと思い応募しました。

 

ブログでは、①準備編②留学生活編③留学生活を通して学んだこと、の3編に分けて紹介していきたいと思います。

 

今回は、~準備編~

7月12日のお昼休みに行われたサザンクロス大学のマクラレン・温子(たづこ)先生との昼食懇談会について書きます。

写真1

 

 

 

 

 

 

 

先生からは、現地の気候や服装、大学のセメスター、オーストラリア人が喜んでくれるお土産についてのお話しを伺いました。

 

また、サザンクロス大学のキャンパス内には野生のコアラが生息しており、日本の大学では経験できない環境に、よりいっそう留学生活が楽しみになりました。

 

そして、何より優しくて頼りがいのある先生とお会いして、不安だった留学生活が心強くなりました。

 

海外留学を通して、生活の違いや、価値観の違い、言葉の違いなどを身をもって経験できる絶好の機会。

 

何より、英語力を向上させたい人には、是非お勧めしたいプログラムです。

 

みなさんもチャレンジしてみてくださいね♪

 

 

 

 

わたしは、もう直出発なので、荷物準備に大忙しです ^^)

 

次回のブログもお楽しみに~~(*^^)v

写真2