イベントメーカー佐藤くん

Hello, everyone!
国際地域学部3年の土口育美です。
最近、広報スタッフの活動を始めました!

春は出会いの季節、交流イベントやパーティーが盛んですよね。今年で3年生になる私も、ある交流イベントに参加してきました。

その名も、、、

~新福大生のための交流パーティーwith福井メトロ劇場~

交流パーティーと映画鑑賞を組み合わせた一石二鳥イベントです。
今回は留学生のみなさんの参加も多かったです!
自己紹介、ビンゴゲームで初対面でも仲良くなることができたし、パーティー後の映画鑑賞も「福井メトロ劇場」のレトロな雰囲気溢れる館内で、思わずこれからも通いたくなるような映画を見てきました。

そんなイベントの企画者、実は同じ国際地域学部3年の佐藤遼雅くんなのです。

イベント準備の時間に、不意に踊りだす彼。

今回のイベントは学部で取り組んでいる課題探求プロジェクトでの企画案がもとですが、彼なりにその企画経験を工夫して、今回の開催に至りました。

このイベントを振り返って、、、
佐藤くん「イベントを終えて、やってみないとわからないことが多すぎて、さすがに参りました。だけどそこから始まること、できることもたくさん見つかりました。イベントを一つ終えただけなのに手に入れたものが多くて嬉しかったです」

これから挑戦してみたいことは?
佐藤くん「これからもイベントを一つずつ、それも福井メトロ劇場さんと一年間を通して、やっていければと考えています!」

1から何かを作り出すというのは、簡単なことではありません。

でもきっと、その“何かをした”という経験からは、挑戦しなければ分からなかった“気づき”が必ず得られるのだと思います。

長いようであっという間に過ぎる学生生活ですが、挑戦できることは無限大にあります。

自分にとって大切な何かに対して一生懸命取り組んでいる人はたくさんいて、佐藤くんもその一人。
これを読んでいるあなたもその一人です。

いつか私も彼らのように、自分の挑戦を形にすることが出来たら最高だな、と思います。

みなさん、今しかできないことを楽しみましょう!
Bye~