CalligraphyにLet’s try!

こんにちは。学生広報スタッフの大木怜です。
えっ、またお前かって?
ナ、ナンノコトカナー…。
最近はめっきり寒くなりまして。
福井でも12月2日に初雪が降りました。
「雪が積もった!?」と思ってカメラを持って外に飛び出ましたが、あまり積もっておらず。
その代わりに、私は風邪を引きました。
写真①

さて、今回はグローバルハブで行われたイベントについてご紹介します。
どんなイベントかというと、”書道”のイベントです。
グローバルハブは多くのイベントを行って、イベント内容の確認や新しく出会った仲間の記録、そしてイベントに参加したらスタンプを1つ押せる機能を持った「グローバルパスポート」を作って、イベントを盛り上げています。
写真②
今回のイベントもその1つ。
書道を日本語だけでなく、世界の言葉で楽しみ、書き終わった作品に押し花や最近無形文化遺産に登録された和紙を使ってデコレーションしました。
書道で用いる半紙を使わずに英字新聞に文字を書くところがグローバルっぽいですね。
写真③

このイベントは日本人学生だけでなく留学生も参加していました。
留学生の1人は出身地のニュージーランドの漢字表記「新西蘭」を書いていました。
ちなみに、漢字の書き順は右利きの人が書きやすいように決められています。
なので、左利きの人にとってはなかなか難しいと思います。
写真④

いかがだったでしょうか。
書道部員の端くれとしては、書道を楽しんでくれる人が増えることはとても嬉しいです。
ただ書くだけではなくて、デコレーションをするというのも面白いですね。
それでは今日はここまで。
ではでは。